羅臼湖の紅葉が見頃を迎えました

2021年9月30日

羅臼湖へと続く遊歩道はぬかるみや水溜りが多いです。
今回は連日の雨の影響もあり、より足場が悪く滑りやすくなっている箇所が多い印象でした。
写真のようにぬかるんでいる場所が多いため、羅臼湖へ行かれる際は長靴の着用を忘れぬようお気をつけください。
また、知床羅臼ビジターセンターや知床自然センターでは長靴のレンタルを行っております。
知床羅臼ビジターセンターは9月30日まで臨時休館中ですので、 9月中のレンタルを希望される方は、知床自然センターをご利用ください。

二の沼へ向かう途中、赤く色づいた立派なナナカマドが!
この日は天候にも恵まれ、青と赤のコントラストがとても美しかったです。

二の沼と羅臼岳。

自然界で見る赤はとても綺麗。
先週までは葉の色づきも微かでしたが、すっかりと見頃を迎えています。

三の沼と羅臼岳。
三の沼では条件が良い日では、水面に映る「逆さ羅臼岳」が見られます。
今回こそは...!と意気込んで来ましたが、羅臼岳には雲がかかっており水面は風で揺れていて、完全な逆さ羅臼岳の激写はお預けとなりました。

四の沼。
五の沼。
羅臼湖。

付近ではクマゲラが鳴いていました。
クマゲラも紅葉を喜んでいたのかもしれないですね!

緊急事態宣言もあり、おうち時間が増えた皆さんへ、
知床羅臼からの秋のお裾分けでした。

知床財団 坂本