カラスの巣作り(自然情報UP)

2018年4月14日

羅臼漁港周辺でカラスが巣材となる木の枝をくわえて飛んでいました。
3月~5月はカラスの巣作りの時期です。
カラスは、木の枝はもちろん、海岸の漂着ごみなど巣材になりそうなものであれば運んでいきます。
洗濯物のハンガーをカラスに盗られることもありますので、注意してくださいね。
羅臼のいたる所に巣がありますので、近寄りすぎないように観察してみてください。
意外なものが巣に使われているかもしれませんよ。

知床財団 長尾