1月28日【相泊】巡視情報

2011年1月28日

本日も水鳥の飛来状況を確認しました。
羅臼漁港、オッカバケ漁港、知円別漁港、相泊漁港では飛来しているカモ類を含め水鳥に異常は確認されませんでした。

また、その他海岸線、各河川においても異常は確認されませんでした。
各地で鳥インフルエンザが発生していることに伴い、羅臼自然保護官事務所でも巡視を強化しているところです。
愛嬌のある野鳥につい近づきたくなってしまうかもしれませんが、靴底に糞がついてしまい知らぬ間に拡げてしまう、ということも考えられますので、そっと遠くから見守り、餌やりなどは控えていただくようお願いします。
また、衰弱したり死亡した鳥を発見したときは、絶対に触ったりせず、地方自治体等への連絡をお願いします。

<湯ノ沢~相泊で見られたもの>
鳥類:オジロワシ、オオハクチョウ、シノリガモ、スズガモ、オナガガモ、ホオジロガモ、コオリガモ、カワアイサ、ウミアイサ、ヒメウ、オオセグロカモメ、セグロカモメ、シロカモメ、カモメ

環境省 後藤